ホーム  >  不動産売却Q&A

不動産売却 Q&A 

不動産売却についてお客様からよくお受けする質問と、その回答をご紹介します。

 
 

 

 不動産売却を頼んだら、どのような広告活動をしてくれますか?

 

 

 

 

 

 

当社の広告活動は、お客様のご希望に沿い、コミュニケーションを取りながら進めますので、ケースによってさまざまです。紹介はもちろんのこと、とくに当社はチラシのポスティングに力を入れています。また、不動産流通機構レインズへの登録やWebサイトへの掲載、オープンルームも開催します。また、売却をオープンにしたくない方のご要望にも、秘密厳守で対応できますので、ご相談ください。
当社は成功報酬をモットーに広告活動をおこなっておりますので、広告費だけでの請求はいたしません。

  

 

確実に売るにはどうしたらいいですか?

 

 

 

当社には「リフォーム先行システム」というものがあります。これは、売却前にリフォームをして住まいの価値を上げることで、売却しやすくするというものです。リフォーム中の住まいは、当社でご用意しますので、ご安心ください。  

 

 

買替えを考えているのですが、どうしたらいいですか?

 

 

 

 

買替えローンもありますし、売却と購入が同時でも可能です。
現在の状況にもよりますが、「売ってから買う」「買ってから売る」など、いろいろなパターンがあります。

 

 

住宅ローンの返済がまだ途中なのですが、売却することは可能ですか?

 

 

可能です。売却したお金をローンの返済に充てて(繰り上げ返済)、借入を抹消することができます。

 

 

「査定」とは何ですか?

   

 

お客様の物件の状態や立地、周辺物件情報のほか、部屋の階や向きを見て、あくまでも一般的な参考価格を算出することです。

 

 

住みながら売却することはできますか?

 

 

可能です。その間の販売活動に関しては、お客様とご相談して決めていきます。

 

 

契約の種類にはどんなものがありますか?

 

 

 

 

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。
「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」は、一社のみに売却依頼ができるというもの。ただ、専任はご自分でも購入者を見つけることができますが、専属専任はそれができません。
「一般媒介契約」は、何社にも依頼ができ、ご自分でも購入者を見つけることができます。

 

 

ちょっとでも高く売りたいんですけど、何をしたらいいですか?

 

 

 

 

お部屋の状況をよくしておいたり、信頼できる不動産業者に頼むことが重要です。
普段から住まいのお手入れを小まめにしたり、思い切ってリフォームをおこなうことで、お部屋状況をキープさせることをおすすめします。当社は、よりよい条件で不動産売却をおこなうノウハウがありますので、ぜひご相談ください

 

 

売却時にかかる諸経費は?

 

 

「報酬」や「住所移転費用」のほか、ローン残金がある場合は「抵当権抹消費用」が必要です。

板橋区分譲マンションギャラリー
お客様の声
スタッフ紹介
スタッフブログ

徳丸住宅販売のマンションリフォーム

住宅ローン相談
板橋区 学区一覧
板橋区役所

店舗紹介


ページトップへ