ホーム  >  【板橋区】不動産売却における3つの査定方法 一戸建て・土地の相談は不動産売却業者の徳丸住宅販売

【板橋区】不動産売却における3つの査定方法 一戸建て・土地の相談は不動産売却業者の徳丸住宅販売

不動産会社に不動産の売却を依頼する際、まずは査定から始まります。査定方法は物件の種類や不動産会社によって異なり、大きく分けて原価法、取引事例比較法、収益還元法の3つの方法があります。

これらの違いについて大まかな内容を知っておくと、不動産会社の担当者と話をする際に理解しやすくなります。板橋区の売却業者に不動産の査定を依頼したい方は、大切な不動産をより適正な価格で売却するためにもぜひ参考にしてください。

物件や土地などの不動産を売却する際の査定方法

積み木の家を覗くルーペ

一戸建てや土地などの不動産売却時の査定方法には、大きく分けて以下の3つの種類があります。

原価法

原価法は、不動産鑑定士によって行われる計算方法の一つです。売買の対象物件について、これを再び建築し直した時の総額を計算します(再調達原価)。

次に、新築時から何年経過しているかの年数を調べ、この年数から推測される価値の低下分を差し引き、今の価値を計算します(減価修正)。

原価法は、再調達原価の算出と減価修正が可能な場合に有効な計算方法です。これは建物、土地、あるいは片方のみという場合でも問題ありません。

例えば、中古の一戸建てを例にとれば以下の計算式になります。

価格=総面積×単価÷耐用年数×残存年数(耐用年数-築年数)

取引事例比較法

査定時に最も利用されているのがこの取引事例比較法です。

売買対象の不動産に対し、その特徴や条件が近いものを集め、その中の取引事例をもとに、個別の取引事情や取引時期などを踏まえて評価判断する方法です。

取引事例比較法は、価格変動が多い不動産価格において、不動産評価額の客観的な根拠になるものとして広く鑑定時に利用されています。

計算方法は、事例となる物件と査定物件それぞれに評点をつけます。

評点の対象となるのは、交通の便、立地条件、エントランスなどさまざまです。例えば、事例物件の評点が+5点、一方査定物件の評点は+8点だったとします。

・1平方メートル当たり50万円

流通性比率1.00(物件の流通性の度合い・売りやすさのこと)とした場合、査定価格は以下の通りです。

査定価格=50万円×(110点÷108点)×60m2×1.00≒3,056万円

ただし、緊急時に売却された物件、投機目的で取引された物件は除外する必要があります。また、そもそも売買対象となっている物件の類似情報の収集が困難という側面もあり、精度の高い査定を行うためには、不動産会社の情報力がカギとなってくるでしょう。

収益還元法

売買対象の物件が、未来に生み出すと予測される利益を予測し、その査定額を算出する方法です。

この計算方法は個人住居での査定にはあまり利用されず、ほとんどの場合、賃貸物件や事業用物件の評価額を決める際に採用されいます。

収益還元法は、過去に物件が生み出した利益、つまり運用実績とその数字の信憑性がベースになってくるため、過去の実績を客観的に精査する必要があります。

また、収益還元法の計算方法には、直接還元法とDCF法の2つの種類があります。

直接還元法は、一定期間の収益を還元利回りで割り、それをもとに価格を求める方法です。

DCF法は、物件保有期間に得られる利益、つまり、保有しなくなったときに売却によって得られる金額を現在価格に割り戻して算出する方法です。こちらはより数字の正確性を期待できますが、物件依存性が高く、その内容も煩雑という特徴があります。

板橋区で不動産売却をお考えの方は、徳丸住宅販売へご相談ください。一戸建てやマンション、土地といった不動産の販売及び売却業者です。地元板橋区を中心に、きめ細かい住まいのご提案をさせていただきます。板橋区で不動産売却業者をお探しの方は、ぜひご連絡ください。

板橋区で不動産の売却業者をお探しなら徳丸住宅販売へご相談を

手の上にある積み木の家と¥マーク

ここまで不動産売却における3つの査定方法とその特徴を紹介しました。それぞれの査定方法を理解することで、対象の不動産売却をスムーズに進めることができます。

板橋区で不動産の売却業者をお探しの方は、地域密着型の徳丸住宅販売へご相談ください。地元板橋区を拠点に、不動産の販売・売買・賃貸管理などを行っています。ご相談・査定は無料です。

物件や土地を売りたい方は、売却業者の徳丸住宅販売へまずは査定をご依頼ください。

板橋区の不動産売却業者に査定を依頼するなら徳丸住宅販売

会社名株式会社徳丸住宅販売
住所〒175-0083 東京都板橋区徳丸2丁目14−6
TEL03-3550-3666
FAX03-3550-3663
MAILinfo@toku-maru.co.jp
URLhttps://www.toku-maru.co.jp/
代表取締役三根 憲史
資本金3000万円
事業内容
  • 不動産の売買 ・ 仲介業務
  • 中古マンション ・ 新築一戸建 ・ 中古戸建 ・ 土地の販売
  • 賃貸住宅 ・ 一棟マンション等の販売
  • 賃貸管理 ・ 賃貸仲介業務
設立1979年3月2日
所属会員(社)東京都宅地建物取引業協会 (社)全国宅地建物取引業協会
免許番号東京都(8)第56307号
概要板橋区の中古マンション・戸建てを格安販売しております。内覧のご予約は、物件詳細ページにある「見学予約(無料)」ボタンからお申込み可能です。マンション・物件情報は随時更新しておりますので、ぜひチェックしてみてください。
主要取引銀行
  • ■りそな銀行
  • ■三菱東京UFJ銀行
  • ■みずほ銀行
  • ■三井住友銀行
  • ■武蔵野銀行
  • ■巣鴨信用金庫
  • ■東京信用金庫
  • ■西京信用金庫
  • ■埼玉縣信用金庫
グループ会社
株式会社MTデザイン (旧:株式会社まるとくリフォーム)
〒175-0083 東京都板橋区徳丸2丁目14−6
フリーダイヤル:0120-117-304
TEL:03-3550-3684 FAX:03-3550-3685
★詳しくはコチラをクリック!★

店舗紹介



LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)優良店認定

https://sonwosinai-akiyafurukatsuyou.com/archives/65647


板橋区分譲マンションギャラリー

お客様の声
スタッフ紹介
スタッフブログ

板橋区 学区一覧
板橋区役所



ページトップへ